金属焼付塗装実績:スタビライザー、ブラケット(2011年11月)

Pocket

依頼されたお客様、携帯電話から当社を検索して、電話での問い合わせでした。
当社、川越にありますが、その方も工場の近所に住んでおられるようです。
電話で焼付塗装について詳しく聞いてくるので、もしよろしければ直接お話をお伺いしますがと話すと、近い事もあり行きますとの返事。工場までの道順を教えるとほどなくお見えになりました。
持ってこられた品物、車に装着する部品。
話しを良くお伺いすると、棒状の「スタビライザー」を購入した際傷がついていたのできれいにしたいとの事。
要望として「傷がつかない塗装」との事でした。
塗膜は物理的な力が加われば傷はつきますよ。付き難い塗膜には仕上げられすがと答えしました。
かなり、塗装に関心があるようでいろいろと質問がありました。
その中で、勘違いされていたことがあります。
焼付塗装という事からでしょうが、焼付時間を長くすると値段を高くなりますかと聞かれ、そんなことはないです。焼付時間、長くすれば丈夫になると言うものではなく、適正な時間がありそれを超えるとオーバーベークとなりますとお答えしました。
直接、このようなお客様と接して仕事するのはまれでしたので楽しくお話ができた仕事でした。

《塗装前》
2011年11月塗装実績 スタビライザー、ブラケット 塗装前
《塗装後》
2011年11月塗装実績 スタビライザー、ブラケット 塗装後
  • 素材 鉄 再塗装品
  • 研ぎ
  • 下塗り プライマー黒 塗膜性能表No11に該当 焼付温度:160℃×20分
  • 上塗り ブラック アクリル樹脂 塗膜性能表No2に該当 焼付温度:170℃×20分
  • 膜厚 40~50μ

当社では、お客様のご了承の上、塗装実績をご紹介しております。
塗装に関するご質問等ありましたら、どうぞお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さいませ。

お問い合わせ先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の焼付塗装実績


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS