焼付塗装実績

焼付塗装実績の一覧

3 / 3123
クリックで拡大表示

材 アルミ 塗膜性能表 No.4に該当 樹脂 ポリエステル 1回塗り  焼付温度 160度×20分

金属焼付塗装実績:レントゲンフィルムカセット 蓋(2008年5月-2)

クリックで拡大表示

素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.3に該当 樹脂 アクリルウレタン 1回塗り 焼付温度 100度×20分 素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.3に該当 樹脂 アクリル  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:通信機器部品(2008年5月-1)

クリックで拡大表示

フィンの間を塗装しますので、職人の上手いガン捌きが要求されます (拡大写真) 材質 鋳物合金 1回塗り 塗装 1回塗り 樹脂 アクリルウレタン 塗膜性能表 No.3に該当 焼付温度  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:筐体(2008年3月-3)

クリックで拡大表示

製品の前面だけを塗装しますので、マスキングが大掛かりになります。 (拡大写真) 素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.4に該当 塗装 2回塗り 下塗り プライマー 上塗り ポリ  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:シャーシ(2008年3月-2)

クリックで拡大表示

海で使用されるので防錆力をより以上に要求され、その点お客様より ご信頼を頂いております。 (拡大写真) 素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.4に該当 塗装 2回塗り 下塗り   …続きを読む→

金属焼付塗装実績:船舶用GPS部品(2008年3月-1)

クリックで拡大表示

素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.2に該当 2回塗り プライマー アクリル樹脂 焼付温度 170度×20分 素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.2に該当 2回塗り プ  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:パネル(2008年2月)

クリックで拡大表示

素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.1に該当 樹脂 メラミン メタリック 2回塗り 下塗り プライマー 焼付温度 150度×20分 素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:通信機器部品(2008年1月-2)

クリックで拡大表示

素材 亜鉛ダイカスト 塗膜性能表 No.2に該当 樹脂 アクリル 2回塗り 下塗り プライマー 焼付温度 170度×20分

金属焼付塗装実績:カメラ部品(2008年1月-1)

クリックで拡大表示

素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.9に該当 下地処理 ノンクロメート 樹脂 塩ビ系 レザートーン模様 焼付温度 160度×20分   素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 N  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:通信機部品(2007年12月-3)

クリックで拡大表示

レールベース カメラ部品 素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.9に該当 下地処理 黒アルマイト 樹脂 塩ビ系 焼付温度 160度×20分 カメラ部品 素材 アルミダイカスト   …続きを読む→

金属焼付塗装実績:カメラ部品(2007年12月-2)

クリックで拡大表示

素材 SPCC 下地処理 パーカーライジング 塗膜性能表 No.1に該当 樹脂 メラミン 焼付温度 150度×20分

金属焼付塗装実績:モーターケース(2007年12月-1)

クリックで拡大表示

OMT通信機器部品 屋外仕様 素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.3に該当 樹脂 アクリルウレタン   焼付温度 100度×20分

金属焼付塗装実績:OMT通信機器部品 屋外仕様(2007年11月-3)

クリックで拡大表示

素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.2に該当 樹脂 アクリル  焼付温度 170度×20分

金属焼付塗装実績:V1-ケース エンジン部品(2007年11月-2)

クリックで拡大表示

素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.9に該当  樹脂 塩ビ系  焼付温度 170度×20分

金属焼付塗装実績:スライドベース カメラ補助部品(2007年11月-1)

クリックで拡大表示

素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.2,15に該当 塗料樹脂 アクリル ハンマートーン 焼付温度 170度×20分 膜厚 80μ (拡大写真) 素材 アルミダイカスト 塗膜性  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:通信機部品(2007年10月-2)

クリックで拡大表示

素材 亜鉛ダイカスト 塗膜性能表 No.9に該当 塗料樹脂塩ビ系 焼付温度170度×20分 1回塗り 内側 マスキングを施す 素材 亜鉛ダイカスト 塗膜性能表 No.9に該当 塗料  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:CCDカメラ部品(2007年10月-1)

ビデオの水中用防水ケースの把手

素材 アルミダイカスト 2回塗り 塗膜性能表 No.3に該当 

金属焼付塗装実績:ビデオの水中用防水ケースの把手(2007年9月-9)

通信機器の部品

素材 アルミダイカスト 屋外仕様のため、3回塗りで膜厚を75μ以上付けます 塗膜性能表 No.3に該当 

金属焼付塗装実績:通信機器の部品(2007年9月-8)

エアゾール缶のフタ

素材はアルミで、内面コートです。 部品の性質上、耐薬品性、たわみ性重視で仕上げます。

金属焼付塗装実績:エアゾール缶のフタ(2007年9月-7)

消火栓の部品

素材 アルミダイカスト 屋外仕様で、2回塗り 塗装はメタリック仕 上げ 塗膜性能表 No.2に該当   

金属焼付塗装実績:消火栓の部品(2007年9月-6)

端末入力の部品

設計段階で塗装仕様の打合せをし、色違いの境目を綺麗に 出すことが出来ました。 素材 マグネダイカスト 塗膜性能表 No.2に該当 

金属焼付塗装実績:端末入力の部品(2007年9月-5)

継手用のボックス

素材 SPCC 内面も塗装し、全面仕上げ 塗膜性能表 No.1に該当 

金属焼付塗装実績:継手用のボックス(2007年9月-4)

金属表面に様々な幾何学模様を装飾研磨

金属表面に様々な幾何学模様を研磨して出します。 木目調もあります。

金属焼付塗装実績:金属表面に様々な幾何学模様を装飾研磨(2007年9月-3)

レンズのフレーム部品

素材 亜鉛ダイカスト 塗装 メタリック仕上げ 塗膜性能表 No.3に該当 

金属焼付塗装実績:レンズのフレーム部品(2007年9月-2)

通信機器の部品

素材 アルミダイカスト 樹脂 塩ビ系 塗膜性能表 No.9に該当 塗装 レザートン仕上げ

金属焼付塗装実績:ビデオカメラのケース(2007年9月-1)

火災報知機の部品

素材 アルミダイカスト 2回塗り。 形状が複雑なため、職人のスプレーのガン捌きが問われます。 樹脂 ポリエステル 塗膜性能表 No.4に該当 焼付温度 160度×20分 

金属焼付塗装実績:火災報知機の部品(2007年9月-16)

通信機器の部品

素材 アルミダイカスト 屋外仕様のため、下塗り、中塗り、上塗りと塗り重ねし塗膜を40μ以上を付け、 塗装はハンマートーン仕上げです。 塗膜性能表 No.2,15に該当 

金属焼付塗装実績:通信機器の部品(2007年9月-14)

防犯カメラのケース

素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.2に該当  鋳肌に巣穴が有るので、パテを施します。 研ぎをした後、下塗り、上塗り の二度塗り(ツーコート)仕上げ

金属焼付塗装実績:防犯カメラのケース(2007年9月-15)

イヤホーンの部品

この塗料はメタリックで塗色の関係からは 色味がバラツキ易いので塗装は慎重に均一に塗布します。 当社で扱っているものでは一番小さいです。 素材 亜鉛ダイカスト 塗膜性能表 No.3に  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:イヤホーンの部品(2007年9月-10)

クリックで拡大表示

素材 亜鉛ダイカスト 樹脂 アクリルウレタン 塗膜性能表 No.3に該当  メタリックグレー塗装  100度×20分にて焼付

金属焼付塗装実績:センサー部品(2007年9月-11)

クリックで拡大表示

素材 アルミダイカスト 樹脂 アクリル  塗膜性能表 No.2に該当 メタリックシルバー塗装  170度×20分にて焼付

金属焼付塗装実績:船外機モーター部品(2007年9月-13)

 (拡大写真) 素材 アルミダイカスト 樹脂 塩ビ系  塗膜性能表 No.9に該当 レザートーン塗装  160度×20分にて焼付  

金属焼付塗装実績:三脚の脚台(2007年9月-12)

3 / 3123

当社では、お客様のご了承の上、塗装実績をご紹介しております。
塗装に関するご質問等ありましたら、どうぞお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さいませ。

お問い合わせ先

過去の焼付塗装実績


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS