9月金属焼付塗装実績をお知らせします。

Pocket

レコードプレーヤーの部品でターンテーブル。

円形状なので、塗装の際ハンマートーン模様を揃えるのが厄介で工夫を凝らしたようです。

技能的にもフラットな塗装より神経を使うようで、技能の見せどころ。

詳細はコチラ

お問い合わせフォーム

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去のお知らせ


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS