金属焼付塗装実績:船舶用機器部品(2015年3月)

Pocket

当社ホームペジを通じて、金属塗装ではありませんが、ご依頼の有った塗装品です。
ABS樹脂削りだしのため表面にキズなどがあり、外観上綺麗な仕上がりを出したいとの要望からご相談を受けました。
プラスチック塗装でレザートーン塗装(シボ塗装)が出来ないかと問合せが有った案件です。基本的には金属塗装と同様にできますと回答しお引き受けしました。
 
塗装面に塗装後外観上不具合を抱える製品、仕上げを綺麗にするため、その解決法として模様塗装が有効とのお考えが有ったようです。
素材生地により外観の不具合を無くすには模様塗装が有効であり、他に、縮緬塗装、レザーサテン、ハンマートーンなどがお奨めです。

 

2015年3月塗装実績 船舶用機器部品

素材

  • 削りだしABS樹脂

塗装工程

  • シンナー洗浄
  • 全面塗装
  • 表外観面 レザートーン塗装(シボ塗装)
  • 塗料 アクリルウレタン樹脂系
  • 焼付温度 80℃×20分

 

 

当社では、お客様のご了承の上、塗装実績をご紹介しております。
塗装に関するご質問等ありましたら、どうぞお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さいませ。

お問い合わせ先

過去の焼付塗装実績


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS