金属焼付塗装・品質管理事例(その40) 繊維クズ

Pocket

ここ最近、「材不」の項目の数が目立つので担当に指示して調査をさせたところ見つかった不良。

見た目は繊維くず(糸ケバ)に見えたが、詳しく見たところクラックに繊維クズが引っかかっていた。

sennigomi1.jpg

分かりづらいので線引きをしました。

緑の線がクラック、赤い線が繊維ゴミを指し示しています。

sennigomi2.jpg

 みどりの線で示すところを研磨したら、裂け目が広がり下地が見えてきました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の品質管理事例


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS