金属焼付塗装・品質管理事例(その44) 巣穴、かけこみ!?。

Pocket

他国で鋳造された製品から。

当社へ相談を持ち込まれ、対応した事柄。

持ち込まれた時は、かなり表面の汚染が酷く、まずはシンナーで汚れ落とし。

鋳肌の表面の仕上がりが悪く研磨をしたのでしょう。

 

汚れを取って製品を観察した結果、判明した鋳肌状態。

巣穴の研磨粉がつまり、ある製品の端部には欠け込みと思われる形状が見つかりました。

持ち込んで来た方に、日本で製造したらと、つい一言。

こんな手間をかけずに済むわけですから。

SUANA1 200倍 3 (640x480).jpg

SUANA2 200倍 4 (640x480).jpg

SUANA3 200倍 (640x480).jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の品質管理事例

スタッフ募集中です

→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS