金属焼付塗装・品質管理事例(その53) 糸ケバ?

Pocket

鋳肌の凸部が糸状に形成されて糸ケバに見える現象です。

肉眼だと区別は無理ですね。!

28sitaka-su (640x480).jpgダイカスト塗装、長年取り組んでいますが様々な現象と出会うものです。

観察、継続をしないとダメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の品質管理事例


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS