金属焼付塗装・品質管理事例(その79)鋳肌のブツ

Pocket

赤丸で囲んだ部分にわずかな筋が表出し模様ができて、その一部に盛り上がった部分がありそれがブツとなっています。

湯の流れが原因なのでしょうが、多くのダイカスト製品を扱っていますが検査に時間を取られます。

鋼板、アルミ押し出し材と違って表面には様々な現象が出てきます。

urokotype

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の品質管理事例

スタッフ募集中です

→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS