金属焼付塗装・品質管理事例(その80) フクレ

Pocket

膨れを開いてみました。

hukure1

hukure2

hukure3

hukure4

鋳造中に鋳込まれたガスが膨張して膨れや変形ができますが、湯には異物が混じっているのが分かります。

茶色の異物何だろう?

溶解炉中で発生する酸化物や金属間化合物などの硬質の異物が製品中に鋳込まれているのでそれが空洞面に表出するのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の品質管理事例


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS