金属焼付塗装品質管理事例(その92)ハガレ

Pocket

タップ油?の残留が原因で起きたハガレか!

過去に何度か、起きていたのでタップ穴周りのテープ試験を実施する事にしていたので判明した。

あるメーカー標語じゃないが「後工程へスムーズなバトンタッチ」を実行してほしいものです。

取引先には、再発防止のため、タップ油は綺麗に除去してと要請しなきゃ。

ネジ穴が通しでない事が、タップ油除去にムラが出たのかな?

他2つのネジ穴に出ていない。

4Mの変化が品質面での不具合要素になる!

3/10、薬品メーカー元技術部長にこの件で相談すると、この剥がれ方、コンタミの可能性もある指摘を受ける。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の品質管理事例


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly  
RSS