金属焼付塗装・品質管理事例(その98)付着性

Pocket

プライマー塗装 付着性の比較検証

材質:真鍮

下塗り プライマーA種、B種、上塗り アクリル樹脂 黒                

Aで使用したプライマーが真鍮に対してBのプライマーより付着性は良好

クロスカットでラインに沿った塗膜が残っている。

「サ」はテストピースAでクロスカットした跡がテープに付いた塗膜状態。

「パ」はテストピースBでクロスカットした跡がテープに付いた塗膜状態。

この比較で付着性を判断

メーカ―によって違いが出たケース。

濡れ性は「パ」が良く作業性がいい。

検証の目的、作業性を上げるために「B種」の採用を検討したが、付着性は「A種」が良いので

従来通り「A種」を使用。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の品質管理事例


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly  
RSS