9月の塗装実績をお知らせします。(クラブヘッド)

Pocket

塗装実績を更新しました。
ご紹介した製品は、ドライバーに用いられるクラブヘッドです。
この塗装を手掛けたのは、10年以上前になりますがお客様から要求された塗膜性能を出すのに、工夫が必要でした。
傷がつきにくいよう塗膜硬度を高める。
リシャフトの際、接着剤をふき取る時、塗膜表面が変化しない。
これを受け、塗料組成に工夫を加え助剤を用いて性能を出しました。
評価方法
ラビング(擦り試験)
ガーゼにエタノールを浸し、強く塗膜表面を擦り、塗膜が溶けないかを調べる。
300回擦って変化なし。
鉛筆硬度試験
4Hを達成
塗膜性能表で示すように通常ですとアクリル樹脂は2~3H程度ですがそれより硬くなっています。
写真1
%E9%89%9B%E7%AD%86%E7%A1%AC%E5%BA%A6%20small.JPG
硬度は写真で示す鉛筆を用いて試験します。芯は鑿の刃のような形にして、塗膜に対し45度の角度であて傷が入るか入らないかで硬度を調べます。
4Hで傷が入らず、5Hで傷が入ったので4Hの硬度があるとしました。
◆お問い合わせ先電話:049-266-5800
 受付時間:10:00-17:00(日・祝日を除く)
お問い合わせフォームはこちら
◆担当:上野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去のお知らせ


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS