3月金属焼付塗装実績 (音響部品 外板)をお知らせします。

Pocket

写真は上塗り(黒縮緬塗装)前に表面調整(サンディング)を施した状態です。

2021年3月金属焼付塗装実績 音響機器部品 外板

前月同様、音響部品の外板の塗装です。
音響マニアの方から、塗装の依頼が度々あります。

趣味として大勢の方が、analog音響に惹かれているのでしょう。

digitalサウンドとは違い、音響機器の構成上、生の音に近づけようと創意・工夫されるのでしょう。

依頼を受けた部品には、プラッター、プレーヤーシャーシ、トランス、アンプの筐体等があります。

詳細はコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去のお知らせ


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly  
RSS