5月金属焼付塗装実績をお知らせします。カメラ部品

Pocket

カメラ愛好家のお客さんから頼まれた「ニコン」の部品です。
昭和20年代のモデルで、大切なものらしく、奇麗にしたいと塗装を頼まれました。

digital全盛の時代に「銀塩フィルム」で撮影することは面白いですね。

写真は研いで旧い塗膜を剥がした状態です。

2021年5月金属焼付塗装実績:カメラ部品:塗膜を剥がした状態詳細はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去のお知らせ


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly  
RSS