金属焼付塗装実績:カッター部品本体 ハンドル(2012年1月)

Pocket

以前クリーム色の塗装をご紹介しましたが、今回の製品は赤色の仕上げたものです。
この製品ですが、ある時突然にハジキ不良が出るようになり、原因を調べる必要が有ったのですが、当社へ納入される前の製造工程の把握が困難だったので、前処理工程の諸条件を変え対策しました。

4Mの変化、「人、機械、材料、方法」等で変化があったのは間違いないと思われますが、取引先製造工程の内容まではなかなか把握できない面もあり、当社にて不具合を解消する必要が起こります。
このような時、その都度、各工程にて不具合を解消する手立てを講じています。
現在は、塗装工程にも対策を立て、塗料に「ハジキ防止」の添加剤をいれ塗装しています。

2012年1月塗装実績 カッター部品 本体 ハンドル
  • 1回塗り
  • 静電塗装
  • 素材 アルミダイカスト
  • 化成皮膜 ノンクロムタイプ メラミン樹脂 赤 塗膜性能表No1に該当
  • 焼付温度:170℃×20分
  • 膜厚 18~20μ

当社では、お客様のご了承の上、塗装実績をご紹介しております。
塗装に関するご質問等ありましたら、どうぞお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さいませ。

お問い合わせ先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の焼付塗装実績


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS