金属焼付塗装実績:オイルクーラー(2016年10月)

Pocket

アルミの光沢が消えているのは、クリアー塗装の影響です。
常温乾燥2液型ですが、焼付けることで反応を促進。
塗料の特徴として、耐汚性、放熱性の機能を持つ。
汚れにくく、エンジンオイルの熱を逃がす作用を果たします。
塗料に混ぜ込まれた無機質(種々の金属)フィラーが温度の低い方へ、赤外線を放出して温度を下げる。 車のマニアの方が、エンジン改造をして性能アップを図ると通常よりオイルの温度が上がるため取り付ける必要があると、注文主から説明を受けました。
 
塗装後
2016年10月金属焼付塗装実績 オイルクーラー 塗装後

素材

  • アルミ

特徴

  • 機能塗装(耐汚性、放熱性)

塗装工程

  • 前処理 化成皮膜 ノンクロム型
  • クリアー塗装 有機無機ハイブリッド型樹脂
  • 焼付温度 120℃×20分

当社では、お客様のご了承の上、塗装実績をご紹介しております。
塗装に関するご質問等ありましたら、どうぞお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さいませ。

お問い合わせ先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の焼付塗装実績


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS