金属焼付塗装実績:無線機ケース(2017年7月)

Pocket

3年前依頼を受けた方から、再度の依頼です。
注文主さんは無線機のレストア、並びの無線の趣味がある方。
この製品も4、50年前の物とか、インターネットで探して当社に外装の塗装を頼んだわけです。

今まで、パター、ホイール、天体望遠鏡、カメラ、クラシック照明器具、無線機、自転車のクランク、バイクの取っ手、空気銃の部品、住宅の換気口蓋、ストーブ、ビンテージ物音響部品など、いろいろな分野の製品を頼まれた事があります。

大事な、そしてレアで貴重品なモノもあり、取扱に気を付けざる負えません。
思い入れの強い製品だけに、綺麗に仕上げようと作業には念を入れます。
当社は工業塗装量産系の製品が主ですが、当社で扱えるサイズで塗装費用が折り合えば、
なるべくお手伝いしています。

 

塗装前①
※リン酸亜鉛皮膜処理済み
2017年7月金属焼付塗装実績 無線機ケース-塗装前・リン酸亜鉛皮膜処理済み
塗装前②
※リン酸亜鉛皮膜処理済み
2017年7月金属焼付塗装実績 無線機ケース-塗装前・リン酸亜鉛皮膜処理済み
下塗り塗装

2017年7月金属焼付塗装実績 無線機ケース-下塗り塗装

スポット溶接後
のパテ作業

2017年7月金属焼付塗装実績 無線機ケース-スポット溶接後のパテ作業

上塗塗装後①

2017年7月金属焼付塗装実績 無線機ケース-上塗塗装後

上塗塗装後②

2017年7月金属焼付塗装実績 無線機ケース-上塗塗装後

上塗塗装後③

2017年7月金属焼付塗装実績 無線機ケース-上塗塗装後

 

素材

  • SPCC鋼板

塗装工程

  • 剥離 旧塗膜を剥がす
  • リン酸亜鉛皮膜 防錆処理
  • 下塗 エポキシプライマー 塗膜性能表No11に該当
    焼付温度 160℃×20分 
  • 素地調整
  • 中塗り N4(グレー)アクリル樹脂 塗膜性能表No2に該当
    焼付温度 160℃×20分
  • 上塗 N4(グレー)アクリル樹脂
    焼付温度 160℃×20分

当社では、お客様のご了承の上、塗装実績をご紹介しております。
塗装に関するご質問等ありましたら、どうぞお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さいませ。

お問い合わせ先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の焼付塗装実績


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS