2019年10月金属焼付塗装実績 エフェクター ケース 裏蓋

Pocket

問い合わせがあり、塗膜物性、塗料の特徴などを聞き取りをして、塗装仕様を決めました。

素材の金属感を出す意匠を重視して前処理を省き、溶剤脱脂を行いました。

付着性を考慮し、クリアープライマーを塗装してカラークリアを塗装、狙い通り、金属感が塗膜に反映して奇麗な仕上がりが得られました。

 

塗装前
塗装後

塗装工程

当社では、お客様のご了承の上、塗装実績をご紹介しております。
塗装に関するご質問等ありましたら、どうぞお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さいませ。

お問い合わせ先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の焼付塗装実績


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly  
RSS