2022年8月金属焼付塗装実績 オーディオ部品 ツマミ

Pocket

メールで次のようなご相談、
「多分同じメーカーの同じつまみ(直径4cmくらい)だと思われますが、小生のつまみは小傷があったためスポンジやすりで磨いていたら、表面の塗装が削れて下地(白っぽい)が出てしまいました。
つまみ1個ですが、出来るだけ残っている他の部分と同じ色で仕上げを希望します。
お見積り金額と納期をご教示願います。
なお同じメーカーのつまみと思われますが、製造時期によって金ぴかの金色や、渋めの金色など幾つかあります。添付写真の右側つまみです。色の比較参考のため左側つまみも送ることは可能です。」
上記の内容を受けて、お電話で詳細な打ち合わせして当初の金色を止めて、現物のツマミの色に合わせて調色したもので塗装してとお薦めしそれでという事で引き受けしました。

お客様、スイスから新たにツマミを取り寄せようとしたのですが20万かかるのでネットで調べて当社に連絡をしたそうです。

お客様のお言葉

「フジックス 工場長上野様

平素は大変お世話になっております。

昨日完成したツマミを受領いたしております。

出来栄えは大変すばらしく、オリジナルと色調や肌触り感も遜色ない仕上がりとなり感激しています。

作業前に色々とお問い合わせをいただきましたが、結果的にお任せして良かったと思っております。

今後とも宜しくお願いします。」                                               

塗装屋として「奇麗」に仕上げる仕事をして居る者にとって、このようなお言葉を頂きうれしく思います。

 

ツマミを本体に
装着した様子
(〇で囲んでいる
のが当社で塗装)

2022年8月金属焼付塗装実績 オーディオ部品 ツマミ ツマミを本体に装着した様子(◯で囲んでいるのが当社で塗装)

塗装前

2022年8月金属焼付塗装実績 オーディオ部品 ツマミ 塗装前

塗装後
ツマミ小

2022年8月金属焼付塗装実績 オーディオ部品 ツマミ 塗装後 ツマミ小

塗装後
ツマミ大

2022年8月金属焼付塗装実績 オーディオ部品 ツマミ 塗装後 ツマミ大

 

塗装工程

  • 品名 :

    スイス製アンプ部品

 

  • 材質 :

    アルミ

 

  • 工程 :

    総研ぎ

    清浄作業

    下塗り プライマー 塗膜性能表 No11に該当
    焼き付け温度 160℃×20分

    上塗り メタリックメラミン樹脂 No1に該当

    焼き付け温度 160℃×20分

 

 

 

当社では、お客様のご了承の上、塗装実績をご紹介しております。
塗装に関するご質問等ありましたら、どうぞお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さいませ。

お問い合わせ先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の焼付塗装実績


→社長ブログを見る

follow us in feedly  
RSS