金属焼付塗装・品質管理事例(その13)フクレ 亀裂

Pocket

前回と同じ現象ですが、原因が違って、アルミダイカスト製品の表面のわずかな亀裂に沿って塗膜が盛り上がり糸ケバに見える現象です。

塗装工程の前では発見しにくいもので、ダイカスト、鋳造など製法上から起因します。

hinnkann8tuki2e.jpg

亜鉛ダイカスト製品の表面にあった小さなフクレが外観上ブツとなった現象です。

以前にもご紹介していますが、その都度不良原因を特定して品質管理を行い、

得意先様にも、ご連絡申し上げ擦り合わせを行っています。

hinnkann8tuki1e.jpg

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の品質管理事例

スタッフ募集中です

→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS