金属焼付塗装・品質管理事例(その15)粒状のフクレ

Pocket

表面に粒状になって現れた現象です。

当然、見た目では外観不良に分別されたものから調査し、

原因を究明して、見つかったものです。

小さな空洞があって膨張したものかと、表面を研いで巣穴があるか、

調べたのですが、穴はなくそれが原因ではないようです。

ダイカスト製品,

瞬時に湯を金型に流し込む時、

諸条件が重なっておこる現象なのでしょう。

作業にあたる人の苦労が想像されます。

hinnkann10.edit.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の品質管理事例


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS