金属焼付塗装・品質管理事例(その97)アルミペーストのブツ

Pocket

外観品質基準が欠点無のレベルなので不良となる事例。
当社多品種小ロットの為、扱う塗料が様々、通常の塗料以外にメタリック塗料、模様塗料(サテンコート、ハンマートーン、レザートーン、結晶(縮緬、チジミ)塗料、金属調塗料などがあり色替えを頻繁に行いますが、スプレーガンの洗浄をした際に混じったものと判断しました。
200倍に拡大しています。
輝点を肉眼ではやっと見つけられる程度のも。
イメージとしては針の先ぐらいの大きさです。
初めてのケース。
黒艶消しの塗料であったために見えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の品質管理事例


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly  
RSS