ピンホールによるフクレ対策塗装事例のご紹介

Pocket

ダイカスト製品※は砂型で作られる鋳物に比べ、焼付塗装の際、巣穴(ピンホール)によるフクレは当社の経験ではそう多くは出ません。
5月18日のお知らせで紹介したピンホールによるフクレはまれに起こる例です。
ご紹介する内容は、当社の協力会社である大東塗装さんが磁器、鋳物の巣穴対策した塗装事例です。たまたま、同じ時期にブログで取り上げていましたので、参考になればと思いお知らせしました。
こちらがそのブログです。
※die castingから。「ダイキャスト」ともいう。金属製の精密な鋳型の中に、溶かした合金に圧力をかけて流し込み鋳造する方法。普通鋳物より寸法精度が高く、大量生産ができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の塗装技術情報


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS