マイクケース塗装

Pocket

近年は全くなくなりましたが、当社数十年ほど前は、カラオケ用のマイクケースを多く手がけていました。

今回、ご紹介するマイクケース、人指し指ほどの大きさです。

 2月にもご紹介しましたが、その方からご紹介頂いた方からのご依頼でした。

マイク作りを手掛け、技術情報をブログで公開されています。

このご縁でわかったことですが、音響マニアが大勢いる事。

その一つのマイク製作、仕上がりには驚きです。

2月に紹介したマイクですが、実際コンサートを録音した”CD”を頂き、聞かせてもらったのですがプロと遜色ないで出来栄えでした。

電気・電子関連知識を持ち合わせていない私にとって、素人でもいいマイクが作られるのには驚きでした。

下記のURLからその製作過程が詳しく紹介されていますのでご覧になってください。

当社が塗装したマイクケースの写真も掲載されています。

 http://ameblo.jp/shin-aiai/entry-11509194096.html

「付加価値を高める」、これが塗装の仕事と再認識した経験でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の塗装技術情報


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS