ベスパの補修塗装

Pocket

今回紹介する塗装技術情報は当社やったものではありません。
8/7に電話で当社に「乾燥炉」を貸してくださいと申し出てきた方が居ました。
理由をお伺いすると所有する「ベスパ」スクーター・イタリア製のマフラーの耐熱塗装の焼付をしたいとの要望でした。
当社を知ったのはグールグルで「焼付塗装」と検索したからです。と仰いました。
お伺いする中、20年乗っているスクーター、そして自分でリペア塗装をして治したいからと熱心な申し出、スクーターに強い愛着を感じたので受ける事にしました。
いつ来ますかと尋ねると明日行きますとすぐに返事、時間はと聞くと10時と言うので乾燥炉を管理している者を尋ねなさいと話しました。
時刻通り来社し、私に挨拶に来たので椅子をすすめお話を聞くことに!
アパレル関連の仕事をしているとの事、服装からもそんな印象を受けました。着付けがスマート。
焼付にかかる20分間、いろいろと話を聞く中、今風に言えばフリーランサー確りと仕事をされているようです。

以下、その方が行った補修塗装を紹介します。 
独習で技術を学んだと申していました。
ベスパのステップ部分の錆の補修。
さび落とし、除錆。

パテ、下塗り。

上塗り。

マフラーのショットブラスト。
ブラスト済。

耐熱塗装、このマフラーを焼付したいために当社へ連絡してきたのです。

これが補修して直ったベスパ、これからまた20年乗れると喜んでいました。
1982年製のベスパと言いていましたから製造から40年経っています。
60年目指して大切に乗るのでしょう!

「本日ベスパのマフラーの件でお世話になった天沼です。本日はお忙しい中お時間を頂きありがとうございます。当方のような素人にも解りやすく作業を解説いただき大変参考になりました。経年劣化でボロボロの状態であったマフラーもお陰様で綺麗になり、今後20年は使用できそうです。惜しむらくは当方の未熟なスプレーの吹き付け技術で、次の機会にはフジックス様の高度な焼き付け技術に恥じぬような仕上がりを出せるよう精進いたします。先程取り付けが完了しましたので、拙い写真ですが画像ファイルとして添付いたしました。綺麗に蘇った愛車の姿に感無量です。素人レストアラーの身からしますと、個人でも作業を受けて頂けるフジックス様は大変ありがたいです。」

以上の感謝のメールを頂き、喜んでいます。
一期一会の出会いに感謝、とても楽しい会話でした。
※掲載に関しては本人から承諾を得ています。

因みにベスパ、「ローマの休日」オードリーヘップバーン、グレコリーペックが乗っていたスクターで有名です。

出典元:ネットより。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の塗装技術情報


→社長ブログを見る

follow us in feedly  
RSS