平成23年 新年のご挨拶

Pocket

新年あけましておめでとう御座います。

本年もよろしくお願い申し上げます。

今年の干支は卯年。

この干支、ニュースで報道していましたが、景気が浮揚する巡り合わせとか。

ピョンピョン跳ねて景気が活発になればいいですね。

今年も近所の神社へ初詣。

この形式はお囃子で略式だそうですが、

お神楽とも呼べるものだそうです。

TS3S00290001.jpg

合気道開祖、植芝盛平は天神楽と言って、杖を操り神楽舞を披露されていましたが、

神と楽しむで「神楽」神道的にはどんな意味合いがあるのでしょう。

昨年から読んでいる「白川静読本」に次のように書かれていました。

白川静氏が著した「遊字論」の一節に、

「遊ぶものは神である。神のみが、遊ぶことができた。・・・・・この神の世界にかかわるとき、

人もともに遊ぶことができた。神とともにというよりも、神によりてというべきかもしれない。

祝祭においてのみ許される荘厳の虚偽と、秩序をこえた狂気とは、神に近づき、神とともにあることの証しであり・・・・・」

開祖は、このような心境を感得して舞ったのでしょうか。

「神人合一」なる言葉も残されましたが、舞うことでそれを実感することが出来たのでしょうか。

縄文、弥生と連綿と続く神道の精神世界の一端を知りました。

参考資料

「白川静読本」 平凡社 編

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去のお知らせ


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS