金属焼付塗装実績:精密機器カッター部品(2011年12月)

Pocket

拾いパテで仕上げ、長さ約7cmと製品が小さいので手研ぎをします。
HPから当社へ依頼があった取引先ですが、かれこれ1年半が経ちましたが、お役に立ってうれしく思っています。
カッター部品と称していますが、大きなブロック、硬い組織の薄切りを容易にこなし、シンプルな機構が微細なミクロ送りを正確に伝達するとカタログに謳っています。
当社、多種多様な工業部品を塗装していますが、多岐にわたる分野の製品を塗装している事が特徴です。

2011年11月塗装実績 スタビライザー、ブラケット 塗装後
  • 素材 アルミ鋳物
  • 下塗り プライマー 塗膜性能表No11に該当 焼付温度:150℃×20分
  • 拾いパテ
  • 研ぎ
  • 上塗り レザートン黒(メラミンアルキッド樹脂) 塗膜性能表No1に該当 焼付温度:170℃×20分
  • 膜厚 25~30μ

当社では、お客様のご了承の上、塗装実績をご紹介しております。
塗装に関するご質問等ありましたら、どうぞお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さいませ。

お問い合わせ先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の焼付塗装実績


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS