金属焼付塗装実績:クラシックランプ(2013年8月)

Pocket

電話から問合せ、電話口で「サイガ」と名乗ります。
受けて「あれぇー、聞き覚えのある名だけど?」、相手、戦国時代の「雜賀の末裔」と返事が有りました。
雜賀衆と言えば戦国時代と鉄砲集団、驚きながら打ち合わせになりました。こちらの取引条件に納得を頂いた上でお話をお伺いする事になり来社を願いました。
50年の職人とともに品物の状態を調査、依頼主とは3回打ち合わせし最終的な詰めを行い塗装工程を採用しました。この過程でわかった事が塗装技術情報で取り上げた「もどり」のトラブルでした。クラシックランプ、アンティークな面で価値があるので、ベースの取り扱いで問題が生じてはいけないと「ハクリ」は依頼主が担当し、それを塗装しました。
仕上がりましたとメールを入れるとすぐに引き取りに来ました。
職人を呼んで、引き渡しに立ち会わせました。
依頼主、両手でベースを抱え仕上がりを丹念に見入ります。
その姿に感銘、著名な写真家・芸術家としての期待に応えられた仕上がりに、職人とともに満足した仕事でした。
本当にいい経験でした。

依頼主のキャリアをこのHPで参照してください。
http://www.ne.jp/asahi/saiga/yuji/

ベース 塗装前
2013年8月塗装実績 クラシックランプ ベース 塗装前
ベース 塗装後
2013年8月塗装実績 クラシックランプ ベース 塗装後
笠 塗装前
2013年8月塗装実績 クラシックランプ 笠 塗装前
笠 塗装後
2013年8月塗装実績 クラシックランプ 笠 塗装後

塗装工程

素材:塗装面アルミ

部品:ベース

  • ハクリ
  • 下塗り プライマー 塗膜性能表 No11に該当 焼付温度 160℃×20分
  • パテ
  • 研ぎ
  • 上塗り アクリル樹脂 塗膜性能表 No2に該当 焼付温度 170℃×20分

部品:笠

  • ハクリ
  • 表面調整 研ぎ
  • 化成被膜 ノンクロムタイプ
  • 内側、外側 両面塗装 アクリル樹脂 塗膜性能表 No2に該当 焼付温度 170℃×20分

当社では、お客様のご了承の上、塗装実績をご紹介しております。
塗装に関するご質問等ありましたら、どうぞお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さいませ。

お問い合わせ先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の焼付塗装実績


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS