金属焼付塗装実績:自転車部品 クランク(2015年5月)

Pocket

サイクリングがご趣味のお客様からのご依頼でした。
所有される自転車のカラーデザインに拘ってのご相談でした。
何度か、ご自分で塗装を試みたのですが、満足な仕上がりが得られず、 お問い合わせが有り、お打合せしてご注文をお受けしました。
このようなケース、結構あります。
やはり、焼付塗装をする場合、それなりの設備、乾燥炉、そして塗料、シンナー選定には、 専門的な技能と知識が必要とされている結果でしょう。
白の色彩を発色させるために上塗りは2回としました。
明度、彩度の高い塗装は重ね塗りを行います。
お渡しする際、仕上がりを見て、その違いを納得され、満足して頂けました。

 

2015年5月塗装実績 自転車部品 クランク

素材

  • アルミダイカスト

塗装工程

  • 表面調整 研ぎ
  • シンナー拭き取り清浄
  • マスキング ネジ部
  • 下塗り プライマー白 塗膜性能表No11に該当 焼付温度 160℃×20分
  • 上塗 2回 アクリル樹脂3分艶白 塗膜性能表No2に該当 焼付温度 160℃×20分 

 

当社では、お客様のご了承の上、塗装実績をご紹介しております。
塗装に関するご質問等ありましたら、どうぞお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さいませ。

お問い合わせ先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の焼付塗装実績


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS