金属焼付塗装実績:ワッシャー(試作品)(2018年7月)

Pocket

問合せがあり、来ていただいてお打合せをしました。
ご相談では、静電塗装でのご依頼でしたが、製品が二つ、サイズ的には500円玉を一回り大きくした程度。「静電塗装でなければいけないのでしょうか、モノが小さいので、ハンドスプレーではまずいのか」と確認を取ると、もう一度、検討してからと返事、再度来られた時はこちらの申し上げたハンドスプレー塗装でOKとなりました。
ワッシャーの試作、試す必要があるのでしょう。
塗装仕様は通常おこなわれるものと同等にしました。
リン酸亜鉛皮膜処理、2個でもやっていただけて助かりました。
この仕様だと、防錆が強く、付着性も高い塗装に仕上がります。

 

リン酸亜鉛皮膜処理後
2018年7月金属焼付塗装実績 ワッシャー(試作品)リン酸亜鉛皮膜処理後
塗装後
2018年7月金属焼付塗装実績 ワッシャー(試作品)塗装後

塗装工程

素材:SPCC

  • リン酸亜鉛皮膜処理
  • 表面調整
  • 下塗り エポキシプライマー 塗膜性能表No11に該当 焼付温度 160℃×20分
  • 上塗り 黒半艶メラミン樹脂 塗膜性能表No1に該当 焼付温度 160℃×20分

当社では、お客様のご了承の上、塗装実績をご紹介しております。
塗装に関するご質問等ありましたら、どうぞお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さいませ。

お問い合わせ先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の焼付塗装実績


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly  
RSS