金属焼付塗装実績:大型スピーカー台座(2018年11月)

Pocket

お電話での問い合わせ、シルバーハンマートーン塗装の依頼でした。
被塗物はどんなものですかと聞くと「鉄板」とあり、サイズ、重量などが気になり図面を送ってもらう事に。
図面を見ながらの打ち合わせで気になったのが重量でした。
箱型の乾燥炉ではなく、トロリー型なので重量的な問題もあり確認したところ、10㌔程度とのお話でした。
ハンドリング面では支障がないという事で引き受けました。
ところが実際は30キロあり職人は、塗装、焼付など普段より労力と時間がかかったようでした。
11月10日の展示会の出品すると言うので、納期を速めてほしいという事で11月5日に渡す事にしました。
引き取りに来られた時、お願いを申し出ることに!
HPの写真掲載の願いと、そして、台座がどのように使われるか「施工例写真」が欲しいと御願いしたのです。
依頼主がシルバーハンマートーンにと言ってきた理由は50年ほど前、トーレンス、ガラードの音響メーカーが、
その模様塗装を採用していたからで、高級感が欲しかったようです。
重さが30キロもあるのは、防振対策、それに乗せる大型スピーカーは高さが2.4Mもあるそうです。
「施工例写真」が楽しみです。
高性能なスピーカーなのでしょう。
塗装前

大型スピーカー台座:塗装前

塗装後

大型スピーカー台座:塗装後

塗装工程

  • 部品名: 大型スピーカー台座
  • 材質 : 黒皮鉄板
  • 寸法 : 幅 532㎜ 長さ 482㎜ 厚み19㎜ 重量 30キロ
  • 両面塗装
  • 表面清浄 シンナー拭き
  • 表面調整 研ぎ
  • 下塗り エポキシプライマー 焼付温度 170℃×60分
  • 上塗り シルバーハンマートーン 焼付温度 170℃×60分
重量があるために焼付温度、温度が高め、そして時間は長くなりました。
 

当社では、お客様のご了承の上、塗装実績をご紹介しております。
塗装に関するご質問等ありましたら、どうぞお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さいませ。

お問い合わせ先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の焼付塗装実績


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly  
RSS