塩水噴霧試験、24時間経過の状態

Pocket

3価クロメート(ALT610)テストピースの試験経過。

エッチング(酸洗い)有・無の耐食性の違い。

テストピース、エッチング(酸洗い無し)

sannarai-nasi

sannarai-nasi1

1回塗り

sannarai-nasi2

2回塗り

テストピース、エッチング(酸洗い)有  

sannariai-ari1回塗り

sannarai-ari1

2回塗り

sannarai-ari2塗装していない3価クロメート処理だけのテストピースには耐食性の違いがでました。

腐食の白錆の発生状態は無しの方がよい。

原則的に酸洗いはしない方が良いと薬品メーカーに言われていた通りの結果に、ただし付着性を考慮しエッチングした塗装のテストピースには変化なし。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の塗装技術情報


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS