SUS304CSP ステンレスバネ材 付着性の検証。

Pocket

ステンレスに塗装する依頼はことはあまりないのですが、付着性の検証をしておく必要が起り、取引先のプレス屋さんにお願いしたら「SUS304CSP」の廃材がありましたのでそれを利用して検証してみました。

DSC_0231 (800x523)

本来であれば1mmですが、2mmのクロスカットで試してみました。

写真左から、

溶剤脱脂

1回塗り アクリル樹脂塗装

2回塗り アクリル樹脂塗装、下塗り エポキシプライマー

前処理洗浄

1回塗り アクリル樹脂塗装

2回塗り アクリル樹脂塗装、下塗り エポキシプライマー

検証した結果、思いの外付着性は良かったです。

次に、塩水噴霧連続72時間で検証を試みる予定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の塗装技術情報


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS