石油ストーブ タンク塗り替え

Pocket

問い合わせフォームからの御用命。

お伺いするとご近所との事、最終打ち合わせでは来ていただいて塗装仕様を決めました。

元々は赤色、お父さんが使っていたストーブをリニューアルすることに。

ご趣味が、キャンプ、それに似合う色ということでOD色(ミリタリー色)にしたようです。

img_0312

調色した色見本板で確認して頂き着手しました。

色の場合、本人のイメージと確認して頂いた方が間違いがないので!

費用を抑えるために、本人が剥離をしてきました。

携帯画像 2345

工程は、

素地清浄、素地調整、マスキング、下塗り(プライマー)、素地調整(拾い研ぎ)、上塗りとなります。

2417 (800x450)

拾い研ぎを行い、上塗りへ。

2419

2420 (800x450)

そして、依頼主様へ。

お渡しする時、お願いし、組み立て写真を送って頂きました。

写真を見て、驚きました。

各部品(クロームメッキ品)が真新しく、新品になっていました。

組み立てられたストーブをみて、アウトドア向けに変身し雰囲気が出ています。

これが塗装の効果と思います。

img_0313 (800x600)

素敵です!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の塗装技術情報

スタッフ募集中です

→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS