11月金属焼付塗装実績をお知らせします。

Pocket

今回は、先月ご紹介した製品の追加注文です。

最近、音響装置関連の会社から、4件ほどシャーシ、トランスなどの塗装の相談を受けています。

古くなって傷ついた塗装面の再塗装、そしてアルマイトから塗装への仕様変更などなど。

今回、紹介しているのはシルバーハンマートーン塗装。

昨日来られたお客さんからは、フラット面の塗装、そしてレザートーン塗装のご相談。

サテンコート、(レザーサテン)の模様も検討されていました。

それぞれ模様塗装の特徴もあり、サンプルをお見せしながら打ち合わせをし、ご説明した次第です。

自社の紹介と言うことで、専門誌を持参されて会社の沿革などを掲載記事から詳しく内容を知りました。

いまだにアナログのアンプ製品を製作されていることはアナログ音響マニアが大勢いるのでしょう。

マニアの方には楽しい情報が満載なのでしょう!

詳細はコチラ

お問い合わせフォーム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去のお知らせ


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS