金属焼付塗装実績:原子力施設用配線器材(2009年7月)

Pocket

上塗りに使われる塗料の特徴

1) 除染性・耐放射線性に優れている。
2) 耐水性・耐薬品性・耐油性が優れている。
3) 厚膜に塗装ができる。
4) 可撓・耐磨耗性が優れている。
(塗料メーカーカタログより)

クリックで拡大表示
  • 素材 SPCC  カバー
  • 下塗り 二液厚膜型エポキシ樹脂プライマー 3回塗り
  • 焼付温度 100℃×20分
  • 上塗り  二液厚膜型エポキシ樹脂塗料   3回塗り
  • 焼付温度 100℃×20分
  • 膜厚 約250μ

     

クリックで拡大表示
  • 素材 SPCC  ケース
  • 下塗り 二液厚膜型エポキシ樹脂プライマー 3回塗り
  • 焼付温度 100℃×20分
  • 上塗り  二液厚膜型エポキシ樹脂塗料   3回塗り
  • 焼付温度 100℃×20分
  • 膜厚 約250μ

     

クリックで拡大表示
  • 素材 SPCC  プレート
  • 下塗り 二液厚膜型エポキシ樹脂プライマー 3回塗り
  • 焼付温度 100℃×20分
  • 上塗り  二液厚膜型エポキシ樹脂塗料   3回塗り
  • 焼付温度 100℃×20分
  • 膜厚 約250μ

     

当社では、お客様のご了承の上、塗装実績をご紹介しております。
塗装に関するご質問等ありましたら、どうぞお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さいませ。

お問い合わせ先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の焼付塗装実績


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS