金属焼付塗装実績:オーディオ部品 ツマミ(2013年6月)

Pocket

オーディオ機器販売店さんからのご依頼でした。
お客様から修復を頼まれたものです。
担当者に話をお伺いすると20年程前のスイス製のアンプ部品とか。
デジタルが主流を占める中、昔タイプのアナログ機器を大切にしている方々が大勢いるのでしょうね!
この作業、ベテラン職人(キャリア50年)に任せました。
狙い通りのいい仕上がり、手がけた本人も満足した様子。
昔塗装屋の屋号名に、美粧、美装、化粧なども用いた塗装工場がありましたが、塗装の本来の役目を示す言葉として納得です。
塗装前、後を比較すると実感できます。

塗装前
2013年6月塗装実績 オーディオ機械 ツマミ 塗装前
塗装後

2013年6月塗装実績 オーディオ機械 ツマミ 塗装後(1)

2013年6月塗装実績 オーディオ機械 ツマミ 塗装後(2)

素材:アルミ

塗装工程

  1. 研ぎ(サビ取り、メッキ除去)
  2. 洗浄
  3. 下塗りプライマー エポキシ樹脂 160℃×20分 塗膜性能表 No11に該当
  4. 拾い研ぎ
  5. メタリックゴールド メラミン樹脂 160℃×20分 塗膜性能表 No1に該当
  6. トップコート クリアー アクリル樹脂 170℃×20分 塗膜性能表 No2に該当

当社では、お客様のご了承の上、塗装実績をご紹介しております。
塗装に関するご質問等ありましたら、どうぞお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さいませ。

お問い合わせ先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の焼付塗装実績


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS