金属焼付塗装実績:レコードプレーヤー部品-ターンテーブル(2017年9月)

Pocket

シルバーハンマートーン塗装のご依頼でした。
何度か、ターンテーブルの塗装を手掛けましたが、シルバーハンマートーンが好まれます。
昔、輸入品のプレーヤーに使用されていたのが影響しているようです。

今は録音再生はデジタルが主流ですが、アナログのレコードプレーヤーから原音の再現に工夫を凝らす趣味を持たれる方がいるようですね。
知り合いにもそんな趣味を持っている方がいて、お話を伺うと針、カートリッジ、アンプ、そしてスピーカ―など機器構成に工夫を凝らして原音を再現する楽しみがあるようです。

 

塗装前 2017年9月金属焼付塗装実績 レコードプレーヤー部品-ターンテーブル 塗装前
塗装後 2017年9月金属焼付塗装実績 レコードプレーヤー部品-ターンテーブル 塗装後 

素材

  • アルミ材削り出し

塗装工程

当社では、お客様のご了承の上、塗装実績をご紹介しております。
塗装に関するご質問等ありましたら、どうぞお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さいませ。

お問い合わせ先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の焼付塗装実績


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS