焼付塗装実績

焼付塗装実績の一覧

2 / 3123
2012年8月塗装実績 ホイール 塗装前

ホームページを通じてお電話での問い合わせからお引き受けしました。 このホイール、専門店でお願いするとコスト的に負担が大きいので、なんとか費用を抑えたいとのご相談でした。 事前にどん  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:ホイール(2012年8月)

2012年3月塗装実績 ゴルフ パターのヘッド

ホームページを通じて個人様のご依頼でした。 ゴルフをやっている方はお分かりかと思いますが、パターはフィーリングがとても重要視されます。 自分の持つフィーリングにフィットしませんとタ  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:ゴルフ パターのヘッド(2012年3月)

2012年2月塗装実績 カッター部品 塗装前

前月同様、カッター部品、この形状の部品は初めてです。 新型のようです。 形が違うことで性能が上がったのでしょうか。色も緑でとても鮮やかに見えます。 色で商品の印象などが違ってきます  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:カッター部品 ハンドル、本体(2012年2月)

2012年1月塗装実績 カッター部品 本体 ハンドル

以前クリーム色の塗装をご紹介しましたが、今回の製品は赤色の仕上げたものです。 この製品ですが、ある時突然にハジキ不良が出るようになり、原因を調べる必要が有ったのですが、当社へ納入さ  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:カッター部品本体 ハンドル(2012年1月)

2011年11月塗装実績 スタビライザー、ブラケット 塗装後

拾いパテで仕上げ、長さ約7cmと製品が小さいので手研ぎをします。 HPから当社へ依頼があった取引先ですが、かれこれ1年半が経ちましたが、お役に立ってうれしく思っています。 カッター  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:精密機器カッター部品(2011年12月)

2011年11月塗装実績 スタビライザー、ブラケット 塗装前

依頼されたお客様、携帯電話から当社を検索して、電話での問い合わせでした。 当社、川越にありますが、その方も工場の近所に住んでおられるようです。 電話で焼付塗装について詳しく聞いてく  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:スタビライザー、ブラケット(2011年11月)

2011年10月塗装実績 カッター部品 塗装前

今回もカッター部品のご紹介です。 ご注文を頂いてる会社様、昨年6月ごろ当社ホームページからお問い合わせがあり、お取引が始まり、毎月の様にご注文を頂いております。 その頃、技能継承と  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:カッター部品(2011年10月)

2011年9月塗装実績 カッター部品 塗装前

素材が鉄なので、汚れ落としは溶剤洗浄で行いました。重さが4~5キロほどです。 全面を塗装しましすので、まずは裏面に塗装します。そして焼付工程へ。焼付後、表面の塗装工程へ。 通常はネ  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:カッター部品(2011年9月)

2011年8月塗装実績 照明器具 本体

照明器具として天井に嵌め込まれて使用される製品です。 照明インテリアとして使われ、事務所、ショールーム、レストラン等の雰囲気つくりの演出の器具として使われるのでしょう。高級感が出せ  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:照明器具 本体(2011年8月)

2011年7月塗装実績 照明器具部品

塗装前の写真、前回と違い前処理を施していないので、金属表面に光沢があります。 この製品が前処理工程を経ると、金属表面がエッチングがされて、その上に化成被膜が生成されて、前回ご紹介し  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:照明器具部品(2011年7月)

2011年6月塗装実績 カッター部品 本体 ハンドル 《塗装前》

この製品の塗装を手掛けて30年以上が経ちます。 埼玉県新座市に工場があった頃からなので、これほど長きに亘り、取引先からご注文を頂けることは、当社の塗装にご信頼をお寄せ下さる事と思い  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:カッター部品本体 ハンドル(2011年6月)

2011年5月塗装実績 天体望遠鏡各部品1

当社HPを通じてのご注文でした。 これまでに何度か個人の方からの塗装依頼がありました。 所有の天体望遠鏡の塗装が傷んだために、再塗装のご依頼です。 趣味で天体観測をしておられるよう  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:天体望遠鏡各部品(2011年5月)

2011年4月塗装実績 カメラ三脚台部品 本体

写真をご覧になればわかると思いますが、マスキング箇所が6ヶ所あります。 塗装工程で言えば、塗装作業に占める時間の割合は少なく他の工程に時間が取られます。 前処理→マスキング治具嵌め  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:カメラ三脚台部品(2011年4月)

2011年3月塗装実績 カメラ三脚台部品 側板フタ板

下地処理に黒アルマイトを施してあります。防食性、付着性が向上します。 約40年ほど前まで、双眼鏡の部品を塗装していましたが、鏡体のカバー部品は、必ずアルマイトを施し付着性を確保して  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:カメラ三脚台部品(2011年3月)

2011年2月塗装実績 カッター部品1

先月と同様カッターに使用される部品です。 鉄製と真鍮が素材に使われており、重く作業は大変なようです。今回の部品はパテを施していません。 金属表面の多少の粗さは、レザートーン塗装を施  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:カッター部品(2011年2月)

2011年1月塗装実績 カッター部品1

この部品、精密に薄く切ることが可能な装置に使用されます。 量産品ではないので、年に1、2回の注文となります。 真鍮、銅、鉄と様々な金属が使われるのが興味を引くところです。 使用目的  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:カッター部品(2011年1月)

2010年12月塗装実績 精密機器部品「本体」

本体 本体(小)   素材 鉄塊 下塗り プライマー 170℃×20分  塗膜性能表No11に該当 上塗り メラミン樹脂 レザートーン 180℃×20分  塗膜性能表No1に該当   …続きを読む→

金属焼付塗装実績:精密機器部品(2010年12月)

2010年11月塗装実績 精密機器部品「トレー」

トレー ボックス カバー   ・素材 ボンデ鋼板 ・膜厚 45~50μ  3回塗り ・下塗り プライマー白 160℃×20分 塗膜性能表No11に該当     ↓ ・パ テ      …続きを読む→

金属焼付塗装実績:精密機器部品(2010年11月)

2010年7月塗装実績「医療器具関連の照明装置部品2」

滑走台1 滑走台2 ハンドル ギアボックス   ・素材 アルミ鋳物 ・塗装条件 同じ ・下塗り プライマー 160℃×20分 塗膜性能表No6に該当     ↓ ・パ テ       …続きを読む→

金属焼付塗装実績:精密機器部品(2010年10月)

2010年9月塗装実績「証明器具 カバー大」

カバー大 ノリル樹脂 下塗り ポリフェニレンオキサイド樹脂(ホワイト) 塗膜性能表No24に該当   焼付温度 100℃×20分 上塗り プラスチック用アクリルウレタン樹脂 3分艶  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:照明器具(2010年9月)

2010年8月塗装実績「精密機器部品 フロントケース」

素材 アルミ鋳物 塗装工程 化成皮膜 ノンクロームタイプ 下塗り→全面パテ→研ぎ→中塗り→拾いパテ→研ぎ→上塗り 下塗り プライマー 塗膜性能表No11に該当 焼付温度 150℃×  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:精密機器部品(2010年8月)

2010年7月塗装実績「医療器具関連の照明装置部品1」

素材 アルミダイカスト 化成皮膜 ノンクロームタイプ 2回塗り 塗料タイプ 2液反応型ポリウレタン樹脂塗料 ※ポリウレタン樹脂本来の低温硬化性で良好な耐久性を有する反面、 この塗料  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:医療器具関連 照明装置部品(2010年7月)

2010年6月塗装実績「船舶用配線機材 防水カバー」

素材:SPCC 下地処理:リン酸亜鉛皮膜 1回塗り 上塗り:メラミン樹脂 塗膜性能表 No1 に該当 焼付温度:160℃×20分

金属焼付塗装実績:船舶用配線器材 防水ケース・カバー(2010年6月)

2010年5月塗装実績「CCDカメラ部品」

素材:アルミダイカスト 化成皮膜 3価クロメート 1回塗り フッ素樹脂 塗膜性能表 No7に該当 焼付温度:180℃×20分

金属焼付塗装実績:CCDカメラ部品(2010年5月)

2010年4月塗装実績「監視カメラ部品1」

素材:アルミ 化成皮膜 ノンクロームタイプ 3回塗り 下塗り:プライマー 塗膜性能表 No11に該当 中塗り:ビニール系 塗膜性能表 No22に該当 上塗り:ビニール系 レザートー  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:監視カメラ部品(2010年4月)

クリックで拡大表示

寸法 左(横×縦×厚さ):100×100×100mm、右(横×縦):40×45mm 素材:SPCC 下地処理:リン酸亜鉛皮膜 1回塗り メラミン樹脂 塗膜性能表No.1に該当 焼付  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:変電所遮断機カバー(2010年3月)

クリックで拡大表示

寸法(横×縦×厚さ):660 × 300 × 70mm 素材:アルミ 2回塗り 下塗り:プライマー  塗膜性能表No11に該当 焼付温度 150℃×20分 上塗り:アクリル樹脂 塗  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:カメラ取付け部品(2010年2月)

クリックで拡大表示

外ケース 通信機器部品 素材 アルミ 鍛造成型品  静電塗装 1回塗り 化成皮膜 ノンクロームタイプ 樹脂 アクリル 塗膜性能表 No.2に該当 焼付温度 170℃~20分  膜厚  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:通信機器部品 外ケース(2010年1月)

クリックで拡大表示

《塗装前》 《塗装後》 寸法(横×縦×厚さ): ※左から順に 1150×635×25mm 1150×355×25mm 690×590×25mm 690×355×25mm 素材:鋼板  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:扉(2009年12月)

クリックで拡大表示

寸法  直径 約20cm、厚さ 1cm 素材  SPCC 下地処理 リン酸亜鉛皮膜 1回塗り 樹脂 アクリル  塗膜性能表No.2に該当 焼付温度  170℃×20分 膜厚  18  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:フランジ(2009年11月)

クリックで拡大表示

《塗装前(研磨後)》 《塗装後》 寸法 長さ 130cm 幅 25cm 半円状に曲げ加工 素材 アルミ板 下地化成皮膜 3価クロメート 1回塗り 白半艶 メラミン樹脂 塗膜性能表N  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:蛍光灯 反射板(2009年10月)

クリックで拡大表示

素材 チタン 2回塗り 下塗り プライマー 塗膜性能表 No.11に該当 焼付温度 150℃×20分 上塗り アクリル樹脂 メタリック塗装  塗膜性能表 No.2に該当 焼付温度   …続きを読む→

金属焼付塗装実績:ゴルフクラブ ヘッド(2009年9月)

クリックで拡大表示

上塗りに使われる塗料の特徴 1) 除染性・耐放射線性に優れている。 2) 耐水性・耐薬品性・耐油性が優れている。 3) 厚膜に塗装ができる。 4) 可撓・耐磨耗性が優れている。 (  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:原子力施設用配線器材(2009年7月)

クリックで拡大表示

MMPブラケット 船舶関連の配線器材 素材SPCC サイズ W15cm×L25cm×H15cm 下地処理 リン酸亜鉛皮膜 2回塗り 下塗り プライマー 塗膜性能表No.11に該当   …続きを読む→

金属焼付塗装実績:船舶関連の配線器材(2009年6月)

クリックで拡大表示

防水ケース 配線用継ぎ手ボックス 素材 SPCC 下地処理 リン酸亜鉛皮膜 2回塗り 下塗り プライマー 塗膜性能表 No.11に該当 焼付温度 150℃×20分 上塗り メラミン  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:防水ケース 配線用継ぎ手ボックス・蓋(2009年5月)

クリックで拡大表示

CCDカメラ部品 素材 アルミダイカスト 2回塗り 下塗り プライマー 変性エポキシ樹脂 塗膜性能表 No.11に該当 焼付温度 160℃×20分 上塗り アクリル樹脂  塗膜性能  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:CCDカメラ部品(2009年4月)

クリックで拡大表示

防水ケース 配線用継ぎ手のボックス 素材 SPCC 下地処理 リン酸亜鉛皮膜 1回塗り 樹脂 メラミン  塗膜性能表 No.1に該当 焼付温度 150℃×20分 カバー 配線用継ぎ  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:配線用継ぎ手のボックス・蓋(2009年3月-2)

クリックで拡大表示

当社で扱う製品では大きい部類になります。 ボックス 工具入れ  サイズが501×401×200cm  素材 ボンデ鋼板 1回塗り 樹脂 メラミン  塗膜性能表 No.1に該当 焼付  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:ボックス 工具入れ(2009年3月-1)

クリックで拡大表示

素材 アルミダイカスト 1回塗り 樹脂 塩化ビニール  塗膜性能表 No.9に該当 模様塗装 レザートーン 焼付温度 170℃×20分

金属焼付塗装実績:バネ受け カメラ三脚台の部品(2009年2月-3)

クリックで拡大表示

素材 アルミ押し出し材 1回塗り 樹脂 アクリルウレタン  塗膜性能表 No.3に該当 焼付温度 100℃×20分

金属焼付塗装実績:T5018 蓋 通信機器部品(2009年2月-2)

クリックで拡大表示

当社は金属専門ですが、お客様のご要望でプラスチック塗装した製品です。 素材 ABS樹脂 1回塗り 樹脂 アクリル+特殊ポリオレフィン 乾燥 常温

金属焼付塗装実績:カバー 電気遮断機用部品(2009年2月-1)

クリックで拡大表示

バレーボール ポール立てのフタ 素材 亜鉛ダイカスト 3回塗り 下塗り 樹脂 変性エポキシ系  性能表 No.11該当 焼付温度 160℃×20分 上塗り 樹脂アクリル        …続きを読む→

金属焼付塗装実績:バレーボール/バドミントン ポール立てのフタ ・ワク(2009年1月)

クリックで拡大表示

素材 アルミダイカスト   塗膜性能表 No.2に該当 樹脂 アクリル 1回塗り 焼付温度 170℃×20分

金属焼付塗装実績:フロントパネル CCDカメラ部品(2008年11月-3)

クリックで拡大表示

素材 アルミダイカスト 樹脂 アクリル  塗膜性能表 No.2に該当 1回塗り 焼付温度 170℃×20分

金属焼付塗装実績:作動リング(2008年11月-2)

クリックで拡大表示

素材 アルミダイカスト 樹脂 アクリルウレタン 塗膜性能表 No.3に該当 1回塗り 焼付温度 100℃×20分  

金属焼付塗装実績:ホルダーT(2008年11月-1)

クリックで拡大表示

素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.9に該当 1回塗り 樹脂 ビニール系特殊合成樹脂 焼付温度 170℃×20分 素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.9に該当 1回塗り  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:三脚台部品・一眼レフカメラ部品(2008年10月-2)

クリックで拡大表示

素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.9に該当 2回塗り 下塗り プライマー 上塗り 樹脂  ビニール系特殊合成樹脂 焼付温度 150℃×20分

金属焼付塗装実績:医療機器用カメラ部品(2008年10月-1)

クリックで拡大表示

素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.2に該当 2回塗り 樹脂 アクリル 焼付温度 170℃×20分

金属焼付塗装実績:サポートTV台(2008年9月)

クリックで拡大表示

素材 SPCE 樹脂  メラミン 塗膜性能表 No.1に該当 1回塗り 焼付温度 170℃×20分

金属焼付塗装実績:モーターカバー(2008年8月-2)

クリックで拡大表示

素材 アルミダイカスト 塗膜性能表 No.7に該当 樹脂 フッ素樹脂、二硫化モリブデン、などの固体潤滑剤を主成分とした、塗料タイプの乾性皮膜潤滑剤 1回塗り 焼付温度 170℃×2  …続きを読む→

金属焼付塗装実績:フロントベース ビデオカメラ部品(2008年8月-1)

2 / 3123

当社では、お客様のご了承の上、塗装実績をご紹介しております。
塗装に関するご質問等ありましたら、どうぞお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さいませ。

お問い合わせ先

過去の焼付塗装実績


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS