金属焼付塗装・品質管理事例(その36) 巣穴

Pocket

tetuimono seihinn.jpg鉄鋳物の製品にある巣穴。

このまま焼付塗装を行うと塗膜がフクレ外観不良となるのでパテつけをします。

表面も粗いのできれいに仕上げるにはパテ作業が欠かせません。

アルミ、亜鉛、マグネのダイカスト品に比べ肌が粗いのは製法上の違いから来ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の品質管理事例


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS