金属焼付塗装・品質管理事例(その57) 腐食

Pocket

以前中国より船便で入荷した塗装されていないアルミダイカスト製品に発生したもの。

封を開けると、梱包はひどく、トレーから中身が飛び出していて、ぶつかり
合い、キズ、ダコンになっているものもありました。またオイルのようなブラウン系
のものも付着していました。その中でひどかったのはこの腐食です。数も10%以上
ありました。 とは担当者の報告。
 
arumihusyoku (640x480).jpg

中国からの船便というと、東シナ海を超えるだけでしょうが、その間に腐食が発生したのでしょう。

かなり前ですが、塗装品、船便で輸送される場合、赤道をも超えること、また船底の劣悪な環境も考慮して、様々な試験を行い物性を評価していると聞いたことがありました。

 塗膜試験にはいろいろあります

こちらを参照しください。

塗膜性能表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の品質管理事例

スタッフ募集中です

→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS