連続96時間塩水噴霧試験

Pocket

昨年、3価クローメートの処理装置を導入し、内製化した際、何種か塩水噴霧試験を実施して有効性を検証した時のデータです。

試験片は、鋳造されたADC12を使用しています。

表面状態のばらつきを考慮して多くの枚数でやるべき所ですが2枚で行いました。

同じ製法で製造されたものでも表面状態にばらつきがあり、できれば多くの試験片をテストした方がよいと説明を受けてます。

協力してくれた薬品メーカーさんに感謝申し上げます。

長い取引実績があり、様々な金属製品を扱っている当社にとってかけがえのないパートーナです。

数多くの製品を扱うことは、それだけいろいろなトラブルとも遭遇する確率も高く、その都度トラブルの原因究明にお手伝い頂いた結果、

前処理作業の品質が高まり今日に至っております。

3価クロム皮膜+塗装 96時間噴霧E.pdf

今後とも、専門的立場から助言を頂き、品質向上に努めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の塗装技術情報


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS