金属焼付塗装実績:精密機械 ベース(2013年7月)

Pocket

2月の金属塗装実績で紹介したベースと同じもの。メタリックシルバーで仕上げました。
黒3分艶の仕上げとは違って、メタリック感があるので、見た目にはシャープな印象を持ちます。
塗装工程は同じです。
パテつけ作業は50年のキャリアがある職人が担当していますが、若手にもパテ作業の指導を頼んでいるのですが、キャリアの違いは作業性に現れます。年季の違いです。

2013年7月塗装実績 精密機器 ベース

素材:鉄鋳物

塗装工程

  • 材質:鉄鋳物
  • 化成皮膜処理:ノンクロムタイプ
  • 表面調整:研磨
  • 前処理
  • 下塗り:プライマー 黒 塗膜性能表 No11 に該当 焼付温度 160℃×20分
  • パテ
  • 研ぎ
  • 中塗り:エポキシ樹脂 プライマーサーフェーサー(グレー)焼付温度 160℃×20分
  • 拾いパテ
  • 研ぎ
  • 上塗り:メラミン樹脂 メタリックシルバー 塗膜性能表 No1 に該当 焼付温度 160℃×20分
 

当社では、お客様のご了承の上、塗装実績をご紹介しております。
塗装に関するご質問等ありましたら、どうぞお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さいませ。

お問い合わせ先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の焼付塗装実績


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS