塗料の分類

Pocket

塗料は4つに分類されます。
1 樹脂別分類
  油性ペイント ラッカー アクリル ウレタン エポキシ シリコン フッ素他
2 用途別分類 
  建築塗料 木工塗料 トラフィックペイント 耐薬品性塗料 皮革塗料他
3 塗装法別分類 
  刷毛塗り塗料 吹付け塗料 電着塗料 粉体塗料他
4 乾燥硬化別分類  自然乾燥塗料 焼付け塗料 2液型塗料 UV塗料 EBC塗料 漆他
上記分類の他に形態別分類などもあり、水性塗料 エマルション塗料 NAD塗料 粉体塗料 
溶剤/無溶剤塗料 ハイソリッド塗料 多液型塗料が該当する。
(都立産業技術研究センター資料より抜粋)
当社は塗料としては焼付け型を使い、樹脂はメラミン、アクリル エポキシ ウレタン ポリアミドイミド
エポキシフェノールなどを使用しています。
 
工業用塗料には、様々な模様 質感が出るものもあります。
例えば、ハンマートーン レザートーン ラビ メタリック など。
製品によっては高温で焼付け出来ないときは、硬化剤を使う2液型を使い、100℃前後の温度で
強制乾燥を行います。
ポリアミドイミドの樹脂塗料は260℃の高温で焼付けを行い、耐薬品性を向上させています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

過去の塗装技術情報


→社長ブログを見る

最近のコメント

follow us in feedly   RSS